検査項目:放射能
検査方法
ゲルマニウム半導体検出器によるγ線スペクトロメータ法
検出下限値
 放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137、
 各物質ともに5Bq/kgです。
 それ以下の検出下限値を希望される場合はご相談下さい。
注意事項
 1.検体必要量は2kg、または2L以上です。必要量に満たない場合はご相談下さい。
 2.高濃度の放射性物質が検出された場合、検体をお客様へ返却させていただきます。ご了承下さい。
検査項目、料金等について
検査項目
検査品目
検査料金
納期
放射性物質3核種
・ヨウ素131
・セシウム134
・セシウム137
一般食品・水・
土壌・環境物
1検体:¥12,000(税別)

3検体以上同時依頼で
1検体:¥10,000(税別)
FAXでのお知らせ
 最短で2〜4営業日

結果書の送付 7営業日
放射性物質3核種
・ヨウ素131
・セシウム134
・セシウム137
牛肉
¥14,500(税別) FAXでのお知らせ
 最短で1〜4営業日

結果書の送付 7営業日
放射性物質3核種
・ヨウ素131
・セシウム134
・セシウム137
牛血液及び体液
¥30,000(税別) FAXでのお知らせ
 最短で1〜4営業日

結果書の送付 7営業日

試験品について
試験品の種類
必要量
採取方法
水・牛乳
2L
ポリ容器、ペットボトル等(ガラス容器は不可)に満水にならない
 ように採取し、蓋をしっかりとしめてください。
蓋と本体の隙間をビニールテープで巻いてください。
食品
2kg以上
試験品はチャック付きのビニール袋に入れて下さい。
 チャック付きが難しい場合はビニール袋の口をしっかりと結んで
 ください。
汚染防止のため、複数の試験品を1枚のビニール袋に入れないで
 ください。
(例:白菜とネギなど、2つ以上の試験品をご依頼の場合は、
 それぞれを別々のビニール袋に入れてください。)
牛肉
2Kg
試験品はチャック付きのビニール袋に入れて下さい。
 チャック付きが難しい場合はビニール袋の口をしっかりと結んで
 ください。
牛血液及び体液
100ml
試験品はチャック付きのビニール袋に入れて下さい。
 チャック付きが難しい場合はビニール袋の口をしっかりと結んで
 ください。

試験品の送付について
下記ボタンより、「放射能分析試験依頼書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上
 FAX(025-270-8132)してください。
放射能分析試験依頼書
飲料水については宅急便で、牛乳及び食品についてはクール宅急便 での送付をお願い致します。
検体の送付の際に、「放射能分析依頼書」を同封してください。
送付先は下記のとおりです。
株式会社 県都食品環境分析センター
〒950-0022 新潟県新潟市東区幸栄1丁目7-12
TEL:025-270-8890  FAX:025-270-8132

検査結果について
検体が到着してから2日〜4日で検査が終了します。
検査結果書がお手元に届くには7日前後要します。
お急ぎの方はFAX致します。依頼書の「成績書FAX」の欄にご記入ください。

ページの先頭へ